本文へスキップ
大阪府少年軟式野球協会松原支部
・松原市スポーツ少年団

チームニュースTEAM-NEWS

LEGEND OB✨

総監督の自慢の教え子達。

左から
・阿世賀さん(長曽根が2002年に 初の全国制覇した時のキャプテン🏟️)
・釜池さん(長曽根がまだ弱かった 時に支えてくれた方🥎)
・大道さん(長曽根が強くなりはじめ、大阪で優勝🏆️出来るようになった時の方)

その3名の方のお子様が今、長曽根で頑張っています!!

長曽根ストロングスの第2章が始まっています(^-^)v





濱口ショウマ先輩(岡山理科大学1年)
大西ケイタ先輩(岡山理科大学1年)
林コウタ先輩(佼成学園高校3年)

3人は6度目の全国制覇メンバーで今も野球を続けてくれています🥎
今日は、長曽根の後輩達のために激励に来てくれました😊









🌻OB訪問 第2弾

年内最後の練習にたくさんのOBが挨拶に来てくれました(^-^)
みんな長く野球を続けてくれてることを嬉しく思います!!









🌻OB訪問

本日、OBのみんなが里帰りしてきて、近況報告の挨拶に来てくれました😊
みんな見違えるほど、身体も大きく、背も高くなり、びっくり👀

みんなありがとう!!











⚾瀬口稜介選手(生光学園中学部2年)
⚾倉本樹選手(生光学園中学部2年)
⚾浅田夕陽選手(生光学園中学部1年)
⚾池田伊吹選手(生光学園中学部1年)

OBである4人が所属する生光学園中学部がヤングリーグ春季全国大会四国大会支部予選で優勝し、 全国大会出場を決めました!!

全国制覇することを、チーム一同、応援しております!!







↓瀬口稜介選手



👇生光学園中学部インスタ





長野ハルト選手(大商大 2年)





🥎奥田イッセイ選手(大阪堺美原ボーイズ2年 背番号34)
🥎岡本カズト選手(大阪堺美原ボーイズ1年 背番号1)

関西秋季大会において、14年ぶりの大阪阪南支部代表を勝ち取り、「淡路島大会」に駒を進めました🥎
イッセイ、カズトの一.二番コンビが阪神の近本、中野ばりに大活躍!!

「淡路島大会」では、100校を超える高校からスカウトが集結。
ベスト4まで勝ち進めば、甲子園でおこなわれる「タイガースカップ」に進出出来ます🤗



🥎小林真大選手(下関国際高校3 主将)

山口県大会を3位で通過し、甲子園出場をかけた中国大会に挑みます🤗
皆様、応援宜しくお願いいたします















瀬口リョウスケ選手(生光学園中学2年)







林晃大選手(佼成学園高校1)
松尾学武選手(聖光学院高校9)

3年間の高校野球生活を終え、大阪に帰省し、後輩たちのためにグランドに顔を出してくれました😆
低学年のみんなは大喜びで、全員で写真撮影📷️✨
2人の今後の活躍をチーム一同、応援しています!!









松尾学武選手(聖光学院高校9)

強豪 仙台育英との試合。
1点を先制された直後、同点に追い付く犠牲フライを放つ😊

その後、ライトへの飛球をダイビングキャッチするファインプレー✨
その様子を長曽根ストロングスの後輩たちもアルプススタンド🏟️から応援!!
ガクム選手、今後もチーム一同、応援しております!


















松尾学武選手(聖光学院高校9)










林晃大選手(佼成学園高校1)







松尾学武選手(聖光学院高校7)

福島県の決勝戦。
学法石川との激闘の末、サヨナラ勝ちで、甲子園出場を決めた!

春の大会では4番をつとめていたが、今大会は、主に6.7番バッターを任され、 チャンスメイクの起点となり活躍!!

ガクム、甲子園出場おめでとう🎉

チーム一同、応援しています!!







今年  松尾ガクム選手(聖光学院高校)
去年  京井セナ選手(日大三島高校)
一昨年 長野ハルト選手(天理高校)

と毎年、長曽根OBが甲子園に出場🏟️
また、今年は林コウタ(佼成学園高校)1がプロ注目選手として話題になっています!!
秋のドラフトにも注目👀



🥎林コウタ選手(佼成学園高校1)






🥎松尾ガクム選手(聖光学院高校7)
6番バッターとして活躍中
あと、2つで甲子園🏟️





🥎林晃大選手(佼成学園3年)







林晃大選手(佼成学園3年)







🥎林晃大(佼成学園高校 3年)













🎥 プロ、大学から熱視線 佼成学園・林 晃大投手 「甲子園にかける」第1回


🥎中1メンバーの進路が決まりました! みんなの活躍をチーム一同、応援しています!😆




🥎小林真大選手(下関国際高校2年)
春の山口県大会において、2年生としてメンバー入りし、活躍しています!!







🥎辻本直樹選手(奈良学園大学4年)

🎥
【辻本直樹君[奈良学園大]、本塁打】2023/4/2 奈良学園大vs神戸大







辻本直樹選手(奈良学園大学4年)
京井聖奈選手(愛知大学1年)

長曽根ストロングスで一緒に汗を流し、全国制覇を目指して、同じ釜の飯を食べた同士が大学で再び再会し、 試合をしました🥎
素晴らしい光景です!!






🥎松尾学武選手(聖光学院 2年)

新チームになり、甲子園の常連で福島県の名門、聖光学院の4番バッターをつとめる 松尾学武選手が春の選抜出場を目指して、頑張っています!!

皆様、応援お願いいたします(^o^)/





9/5(月)
辻本直樹選手(奈良学園大学3年 背番号3)

近畿学生野球連盟において、チームのキーマンとして活躍中!!
奈良学園大学は、関西の強豪校で湯舟、桑原(阪神タイガース)、 山井(中日ドラゴンズ)などプロ野球選手も多数輩出しています🤗

皆様、応援お願いいたします(^o^)/













8/6(土) 京井聖奈選手(日大三島高校 5番)

齊藤佑樹さん(元 日本ハム)の始球式での打席に1番バッターとして立ちました。
国学院栃木との試合では悔しい結果になりましたが、ピッチャーとしても、マウンドに立ち、139km/hをマーク🥎

セナの活躍は、長曽根ストロングスの後輩たちに、憧れと勇気を与えてくれました👍️
ほんとにありがとう!
そして、お疲れ様でした!!

我々は3度目の連覇と8度目の全国制覇に向け、明日の夜、出発します🚕











8/3(水)
京井聖奈選手(日大三島高校 5番)

8/6(土)からはじまる夏の甲子園🏟️
開幕試合(10:30~)にセナが登場🥎

皆様、応援宜しくお願いいたします!!







🥎京井聖奈選手(日大三島高校 5番)

夏の甲子園出場を決めた!!
セナ、おめでとう😃🎊✨













🥎高校3年生メンバー🥎

濱口ショウマ(上宮高校 2番) 29日 準決勝(大阪桐蔭と)

京井セナ(日大三島 5番)   29日 決勝戦


ショウマは春のリベンジをかけて
セナはあと1勝で甲子園に出場😆

2人とも頑張れ!


7/25(月)
🥎高校3年メンバー 予選情報🥎
濱口ショウマ(上宮 2番)  次回 5回戦 7/26

京井セナ(日大三島 5番)  次回 準決勝 7/26

ショウマとセナが勝ち残っています!
皆様、応援宜しくお願いいたします。


7/21(木)

🥎高校3年メンバー 予選情報🥎

濱口ショウマ(上宮 2番)  1-0 で勝ち🙂 次回 4回戦

京井セナ(日大三島 5番)  7-0 で勝ち🙂 次回 5回戦 7/22

齊藤カザト(佼成学園 1番) 12-1 で勝ち🙂 次回 5回戦 7/22

林コウタ(佼成学園高校 18番)

奥本タイキ(立正大淞南)  11-1 で勝ち🙂準々決勝 7/23

三谷ゲンキ(益田東 8番)  7-0 で勝ち🙂準々決勝 7/24

8度目の全国制覇を目指す長曽根ストロングスの後輩達に勇気を与えれるように、高校3年メンバーも頑張ります!!


7/19(火)

京井セナ(日大三島高校 5番)






7/18(月)

三谷ゲンキ(益田東高校 8番)

本日も7-0 でコールド勝ち🌸
→次は準々決勝 7/22


京井セナ(日大三島高校 5番)

シード校として、2回戦から登場
4-2 と辛勝🌸
最終回、抑えで出たセナが好投!
→次戦 7/21





7/17(日)
🥎高校3年生メンバーの活躍🥎

◎濱口ショウマ(上宮高校 2番 主将)
 2回戦突破 10-0 コールド勝ち(^-^)→次回 7/21


◎京井セナ(日大三島高校 5番)
 初戦 7/18


◎齊藤カザト(佼成学園高校 1番)
 3回戦突破 5-3 勝ち(^.^)→次回 7/21


◎池上リンタロウ(大阪学芸高校 15番)
 2回戦突破 5-1 勝ち(^-^)v→次回 7/21


◎奥本タイキ(立正大淞南高校)
 2回戦突破 9-2 コールド勝ち(^-^)v→次回 7/19


◎阿南ショウダイ(阪南大高校 3番)
 1回戦突破 8-4 勝ち(^-^)→次回 7/19


◎三谷ゲンキ(益田東高校 8番)
 2回戦突破 10-0 コールド勝ち(^-^)v→次回 7/18


◎林コウタ(佼成学園高校 18番)
 3回戦突破 5-3 勝ち(^-^)v→次回 7/21
 本日、大事な先発を任され、見事に好投!



長曽根ストロングスを卒団した先輩達も熱い夏を戦っています!!
皆様、応援宜しくお願いいたします!!



7/15(金)

◎三谷元気選手(益田東高校 8番)
島根県大会初戦、コールド勝ち発信🙂




◎阿南翔大選手(阪南大高校 3番)
大阪府予選 初戦突破🥎




◎大西啓太選手(興譲館高校 13番)
岡山県大会、2回戦。

強豪 関西高校に惜しくも敗れました😭



7/12(火)
京井聖奈選手(日大三島高校 背番号5番)







7/11(月)
🥎高校3年メンバー
(6度目の全国制覇メンバー)

いよいよ夏の甲子園出場をかけた地方予選が各地で始まりました。


◎濱口尚真選手(上宮高校 背番号2番 主将)
小中高とすべてキャプテンを任される人材
チームを引っ張り頑張ってください!
15日に初戦😊

◎大西啓太選手(興譲館高校 背番号13番)
最後の夏、メンバー入りして、予選を戦っています。
初戦は10ー3 のコールド勝ち✨

◎京井聖奈選手(日大三島高校 背番号5番)
春の甲子園出場に続いて、連続出場を目指しています。
1番サード、リードオフマンとして活躍中(^-^)
シード校として、17日が初戦😆

◎齊藤海聖選手(佼成学園高校 背番号1番)
145人いる部員の競争を勝ち抜き、最後の夏に背番号1を掴みとりました。 長曽根魂が今も宿っているのを感じます。
初戦は、8ー1 のコールド勝ちでスタート😆

◎池上凛太朗選手(大阪学芸高校 背番号15番)
特進クラスにいながら、快挙となるメンバー入り。
初戦は 12ー5 のコールド勝ち⚾

◎小田渉斗選手(駒大苫小牧高校 背番号6番)
1番ショート、リードオフマンとして活躍中🙂
16日に本大会の初戦⚾

◎奥本大稀選手(立正大湘南高校)
島根県第1シードとして、夏の予選に挑みます
直前までピッチャーとして、頑張ってましたが、怪我に泣かされました。
15日に2回戦

◎米田賢佑選手(尽誠学園)
強豪校に進み、激しい競争の中、頑張っています!
12日に2回戦

◎阿南翔大選手(阪南大高校 背番号3番)
100人を超える部員がいる中、2年生から4番で副キャプテンを任されています!
15日に初戦

◎三谷元気選手(益田東高校 背番号8番)
6番センターを任され活躍中。
シード校として、予選にいどみます🦈
15日に2回戦⚾

◎林晃大選手(佼成学園高校2年 背番号18番)
この夏、高2にしてメンバー入り。
186cmの長身から、140km/hを超える球を投げ込む。


長曽根ストロングスを卒団した選手は小学校時代全国大会を経験したお陰で、 メンバー全員野球を続け、身技体を鍛えられているので、高校になっても、 立派に各高校で主力として頑張ってます!!

皆様、応援宜しくお願いいたします!
情報を随時更新していきます☺️



7/7(木)
濱口尚真選手(上宮高校 背番号2 主将)
夏の大会前に発売される本の表紙にショウマの写真が...(^-^)






7/5(火)
小田涉斗選手(駒大苫小牧高校 6番)

甲子園出場をかけた予選で躍動しています。
小田涉斗選手は長曽根ストロングス時代には、6度目の全国制覇メンバー。

春の選抜高校野球にも出場した京井聖奈選手(日大三島高校 5番)と元チームメイト。
また、先日、大阪桐蔭高校と熱戦を繰り広げた濱口尚真選手(上宮高校 キャプテン)とも元チームメイト。
高校になり、100人を越える部員がいる厳しい競争の中でもみんなの中には「長曽根魂🔥」が今も宿っているので、 大活躍しています!!

みんな甲子園目指して頑張ってください。
チーム一同、応援しています!!











5/15(日)

濱口尚真選手(上宮高校 主将)

本日、大阪大会準決勝にて大阪桐蔭高校と対決します⚾

濱口尚真選手は長曽根ストロングスが6度目の全国制覇した時のキャプテンであり、中学(狭山ボーイズ)、 高校(上宮高校)でもずっとキャプテンを任されている選手です。
この春、甲子園に出場した京井聖奈選手(日大三島高校)とは長曽根時代、元チームメイトになります😄

皆様、応援、よろしくお願いいたします!!









4/7(木)

卒業生進路(^^)/

全国制覇を達成した偉大なる先輩達の進路が決まりました!!

みんな硬式に進み、野球を続けます⚾
卒業生のみんなの活躍をチーム一同、心より願っています。




3/31(金)

京井聖奈選手(日大三島高校 背番号5)










3/23(水)

京井聖奈選手(日大三島高校 5番)














3/21(月)

京井聖奈選手(日大三島高校 5番)


金光大阪との一戦において、ヒット、ファインプレーと大活躍中!!
頑張れ!セナ!!(^^)v

















3/4(金)

京井セナ選手(日大三島高校)

選抜高校野球の抽選会が行われました。
初戦は3/20(日)11:30~
対戦相手は金光大阪です。

また、セナ選手が長曽根ストロングス時代に全国大会や西日本大会で対戦したこともある
平野選手(京都国際←山田西リトルウルフ)
山中選手(クラーク国際←東16丁目フリッパーズ)
も出場しており、対戦が期待されます⚾

皆様、応援よろしくお願いいたします(^^)








2/23(水)

平石好伸選手(YAMAHA)


長曽根ストロングス出身の平石選手が、今年入った社会人のYAMAHAで活躍中です。

(明徳義塾高校の時は甲子園にも出場し、活躍しました(^^)v)




↓↓↓🎥動画の開始26秒位から登場しています!!ぜひご覧ください。
130キロの真っ直ぐで社会人を抑えまくる…高校軟式投手。


🎥
2019/09/29 東京国際大・平石好伸投手



2/3(木)

OBの進路🏫

長曽根ストロングス OBの進路が決まり出してます!!

みんな長曽根で過ごした日々が基礎になり、野球を長く続けています!!










1/28(金)

京井セナ選手(日大三島高校)🌸

本日、春の選抜にセナ先輩が所属する日大三島高校が選ばれました。
甲子園での活躍をチーム一同、応援しております!!!



👉春のセンバツ 東海大会優勝の日大三島選出 準優勝の聖隷クリストファーは選ばれず「準優勝は評価されてもいいのでは」



1/21(金)

溝口マサヤ選手(東洋大学→旭製作所)
小林ハルキ選手(佼成学園→東洋大学)


この度、2人の進路が話題になり、記事になりました📰

マサヤ先輩は、長曽根ストロングス4度目の全国制覇の時にショートを守っており、 現西武ライオンズの51番 西川愛也選手と同級生です⚾


ハルキ先輩は、5度目の全国制覇の時のキャプテンでキャッチャー。
その時のエース 長野ハルト選手は天理高校、ショートを守っていた安田ダイキ選手は 履正社高校、センターを守っていた辻本ヨシキ選手は龍谷大平安など名選手が揃っていました😀













🎥 1分48秒のところから、小林ハルキ選手(佼成学園)が登場しています😆
⬇⬇⬇
【名門校から続々】センバツ準V左腕に超個性派など東洋大の新入生は逸材揃い!




12/28(火)

⚾年内最後の練習⚾

長曽根OBが帰省して、グランドに顔を出してくれました!
5度目、6度目の全国制覇メンバーのハルキ(佼成学園3年→東洋大学)、セナ(日大三島2年)、 ショウト(駒大苫小牧2年)、リンタロウ(大阪学芸2年)、ケイタ(興譲館2年)、カザト(佼成学園2年)、 コウタ(佼成学園1年)とリュウガ(堺美原ボーイズ1年)が総監に挨拶に来てくれました。


みんな長曽根で過ごした日々が今の野球の礎になっています。

来年もチーム一丸で前人未到の8度目の全国制覇に挑みます!!







11/24(水)

京井セナ選手(日大三島高校 背番号5)


神宮では惜しくも1-2で負けてしまいました。
皆様、応援どうもありがとうございました!

春の選抜では一皮むけたセナ選手になって、甲子園で暴れる姿を期待しています!!





👉膝のケガで一度は諦めた野球…名将・永田監督のもとで才能開花 東海王者の日大三島・京井【明治神宮大会】



11/20(土)

京井セナ選手(日大三島高校 背番号5)

今日から始まった神宮大会に出場のセナ先輩が注目を集めています!!

11/22(月)、11:00プレイボール⚾
九州国際大付属高校との試合があります。

皆様、応援よろしくお願いいたします。


👉
日大三島・京井聖奈は投攻守でフル回転 神宮大会へ「良い状態で入れる」



11/10(水)

京井セナ選手(日大三島高校 5番)


セナが投打に大活躍し、静岡大会に続いて、東海大会も優勝🏆️
20日から始まる明治神宮大会に出場いたします!!

皆様、応援宜しくお願いいたします!
頑張れ!セナ!!





⚾日大三島初V 聖隷との静岡県勢対決制す 秋季高校野球東海大会(あなたの静岡新聞)



9/20(日)

藤井聖太選手(パナソニック15)

本日、長曽根ストロングスで頑張っている選手たちのために藤井先輩が激励に来てくださいました🥎
藤井先輩ははじめて、長曽根が全国大会に出場した時のエース😆
今でも長曽根のことを気にかけていただいてることに感謝感謝です!

本日は誠にありがとうございました!










8/4(月)

堀川拓真選手(佼成学園高校3年)

日大三高を撃破するサヨナラヒットを放つ🥎





11/20(水)

田川正也選手(台北景文高校)







台湾版甲子園(黒豹旗)四回戦
ベスト32の試合で台北景文高校は野球留学で日本から来た一年生ショート田川正也がいた。台湾に来て短期間で台湾のスラングを使いこなし、チームメイトの笑いを誘う愛されキャラだ。「中国語も勉強できて野球もできるから台湾に来た!《9月の入学からまもないのに簡単な受け答えを中国語でしているから驚く。チームメイトの仲良しからはお調子者と言われ「喋ると三枚目だから静かにしたら?と言われるも郷に入れば郷に従うが如くスラングは上達している笑《。但し一旦グランドに入ると抜群のセンスと長打力、強心臓でチームを牽引。今大会も全試合2番ショートで先発出場、チームを史上初の32強に導いた。プライベートではタピオカミルクティーをこよなく愛し、休みは仲良しのチームメイトと賑やかな街中へとお出掛けするのが好きな普通の高校生だ。好きな野球選手は日本で活躍してる陽岱鋼と王波融。この日の四回戦では敗れはしたが、まだ一年生の田川正也は既に来年の黒豹旗を見据えている。

台湾にある高校野球のチーム数は約500チームで、日本の1/6となります。その中で地区予選を突破した約200チームで台湾で一番由緒のある黒豹旗大会で優勝を目指します。ベスト16になると150キロ投げる子は普通にいますし、U18のナショナルチームに選ばれてる選手を擁する強豪校が出て来ます。因みにU18は今年は台湾が世界大会で優勝してるので、台湾全体で見ると層は薄いですが、強豪校のレベルは高いので大味な試合が多いです。あと台湾野球の特徴としては一部リーグは木製バット、二部リーグは金属バットを使用して黒豹旗では違うバットで一緒に戦います。正也が属してるのは二部リーグなので金属バットを使っています。

7/22(月)

竹島雄也(福岡工大付属上等東高校6)




7/17(水)

辻本直樹選手(駒大苫小牧 6)

最大のライバル強敵札幌大谷を逆転でくだし、甲子園出場にはずみをつけました。





7/16(火)

徳永駿選手(桃山学院高校3)




7/13(土)

徳永駿選手(桃山学院高校3)

最後の夏。チームの4番として、甲子園を目指して頑張ってます!
皆様、応援宜しくお願いいたします✨




7/20(金)

小学生時代、数々の激闘を繰り広げた長曽根ストロングスと新家スターズのメンバーが高校3年生になって大阪府予選で再会!お互いの健闘を誓い合いました。

長曽根ストロングスメンバーは

左端3番目から

田中ヒデキ先輩(阪南大高校)
上野ハヤタ先輩(大塚高校)
太田シンスケ先輩(浪速高校)
永島ユウタ先輩(大塚高校)




7/18(水)

大田シンスケ先輩(浪速高校3年)




7/9(月)

黒田ヒロキ先輩(河南高校 キャプテン)
伊藤リョウスケ先輩(河南高校)
吉村ユウキ先輩(東住吉高校 キャプテン)
大田シンスケ先輩(浪花高校)
瀬尾ユウジ先輩(大商大堺高校)
宮本ソウタ先輩(堺高校)
岡田カンスケ先輩(初芝立命館高校)
田中ヒデキ先輩(阪南大学高校)




現在、高校3年生の偉大なる先輩たちが大阪南地区の代表をかけて最後の夏を戦います! 甲子園目指して頑張ってください!チーム一同応援しています。


7/5(木)

上野ハヤタ先輩(大塚高校3年)
永島ユウタ先輩(大塚高校3年)
西川マナヤ先輩(現:埼玉西武ライオンズ№51)

現在発売中の高校野球の大阪展望号には上野ハヤタ先輩(大塚高校3年)、永島ユウタ先輩(大塚高校3年)が載っています! 甲子園目指して頑張ってください。チーム一同応援しています!

また、埼玉展望号には昨夏優勝しました西川マナヤ先輩(現:埼玉西武ライオンズ№51)が載っています!





7/4(水)

辻本ナオキ先輩(駒大苫小牧高校2年)

現在、全国各地で甲子園出場に向けての予選の真っ最中。駒大苫小牧高校2年のナオキ先輩が大活躍しました。 ぜひ甲子園出場を決めてください。チーム一同、応援しています!





5/9(水)

偉大なる長曽根の大先輩である藤井選手

野球の原点は少年時代を長曽根ストロングスで過ごした日々の練習、全国大会での経験。それが今の野球人生を支えています。




10/9(月)








http://www.asahi.com/sp/koshien/articles/ASKB934MJKB9IIPE001.html

http://www.hb-nippon.com/sp/news/36-hb-bsinfo/29785-bsinfo20171009002?pref=hokkaido

駒大苫小牧高校が北海道大会を制し、優勝!
ナオキ先輩(背番号10番)が春の甲子園出場を決めた!おめでとうございます!
強豪校にいながら、高校1年でベンチ入り。
今度は甲子園での優勝を目指して頑張って下さい!!
チーム一同、応援しております!


7/24(月)



溝口真矢(佼成学園高校 3年)
激戦の西東京大会でマサヤ先輩がチームをベスト8に導くナイスピッチングをみせた。
決勝までいくと、あの「清宮《率いる早稲田実業と対戦です。
皆様、応援宜しくお願いします。

7/12(水)



長野陽人(狭山ボーイズ2年)
全国につながる支部予選の準決勝・決勝戦でハルト先輩が先発ピッチャーをつとめ、
準決勝では完封、決勝では1失点完投勝利をおさめチームを全国へ導いた。













優勝メダル

全日本大会過去戦跡




高円宮賜杯
全日本学童軟式野球大会戦跡

2022年 準優勝
2021年 優勝(7度目) 2020年 中止
2019年 BEST16
2018年 第3位
2017年 第3位
2016年 優勝(6度目・2連覇)
2015年 優勝(5度目)
2012年 BEST8
2011年 優勝(4度目)
2010年 BEST16
2009年 BEST8
2006年 準優勝
2005年 優勝(3度目)
2004年 第3位
2003年 優勝(2度目・2連覇)
2002年 優勝(初優勝)
2001年 第3位(初出場)
 




台湾野球用品メーカーSA社HP